マンション清掃の業者を始めるなら

これからマンション清掃会社の起業を検討している人へ

マンション清掃と聞くと地味な仕事のように感じます。もちろん作業自体は黙々と掃除をするだけですから、お世辞にも華やかとは言えませんが、実は初めて起業する人にとってはとてもおすすめの業種なのです。

とても気が楽です

これから何かしらの会社を起こそうと考えているなら、マンション清掃の仕事を始めてみるというのもおすすめです。
どこで作業をするのかにもよるのでしょうが、たいていの現場では一人でやることも可能なので気が楽です。もちろん物件のオーナーさんや不動産会社から、何日の何時に来て欲しいと依頼を受けることはあるものの、そうでないなら自分の都合に合わせて仕事をすることができるのです。休憩も好きな時に取れば良いですし、最終的にきれいにできれば構わないわけですから、やりやすいやり方でできるというのもメリットの一つでしょう。
極端な話ですが、やりたくない仕事は断っても構わないですから、マイペースで行ないたいといった人には向いています。

初期投資が少ない

他の職種の場合は、起業するための設備や人件費などを含めると、数千万円や下手をすると数億円のお金が必要になる可能性も決して大げさではありません。
ところがマンション清掃業者の場合は、荷物を置いておくための場所があれば良いので自宅のガレージでも事足ります。そのため改めて建物を建てたり借りたりしなくて良いです。道具に関してはホウキやチリトリ、バケツといったもの以外に、床を磨くための機械がないと作業がやりにくいため、多少は費用がかかるのですが、洗剤などの消耗品を除けばその後も継続的に使用できるので、長い目で見ればそれほどの金額になりません。
先述したとおり、一人でやるなら人件費はかかりませんから、トータルしても数万円程度で始められます。

不安がある場合は

過去に一度もマンション清掃を経験したことがないのであれば、どこかの企業でアルバイトでも構わないので働いておきたいです。
マンションの床の素材によって、使っても構わない薬品や洗剤などがあって、間違うと破損してしまいます。全面改修などといった事態になりかねないですが、プロがいるところで勉強しておけば避けられます。
どこかの大手の清掃業者とフランチャイズ契約をしておくというのも良い方法です。
起業する前に研修をしてもらえるため、清掃業者としてだけでなく経営者としてのノウハウも学べます。おまけに契約するところによっては、お客さんを紹介してもらえたり、独自に開発した道具や洗剤を優先的に購入できたりするので便利です。